不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
アジアの風味だけ・・・好環境に変化は見られず。
こんばんは。

本日はほぼ寄り天唐竹割りを食らった様な展開となり、安値引けで終了・・・。

好調だった米雇用統計によって米QE縮小観測が高まったことで、

アジア株がどういった反応を示すのか気掛かりではありましたが、

本日に限っては、雇用統計後一発目の取引という事もあり、

薬抜き(QE縮小)に対する拒否反応を示した〝風″ではありました。

韓国と香港については、長期金利が上昇をしておりますので、

拒否反応〝風″ではなく、リアル拒否反応とも言えますが、

中国を始め他のアジア新興国については、長期金利は上昇しておらず、

株価だけが一旦の利益確定売りというレベルではあります。

今週はインドネシア、マレーシア、タイ、韓国を始め新興国各国の中銀が、

金融政策決定会合を開き、米国の薬抜き(QE縮小)に代わって、

自国で利下げ等のお薬を注入して流動性を確保することも可能です。

お薬注入の障壁となるインフレについても、

米国の薬抜き(QE縮小)示唆以来、商品が下げていることで、

インフレ圧力は低下しており、いざとなればお薬注入が可能な状況ではあります。

ただし、ブラジル、中国、インドネシアに関してはそうとは言い切れないですけど・・・

ブラジルについては、米国の薬抜き(QE縮小)示唆以来、

トリプル安症状が顕著であると同時に、インフレはブラジル中銀の警戒水準近辺を

うろついており、しかも貧困に抗議するデモも激化しているだけに、

米国の薬抜きに対処して薬を投入するのか、

前回同様に国内向けのインフレ、通貨安対策で引き締めに動くのか、

10-11日の金融政策決定会合までに市場が落ち着かなければ、

ブラジル中銀は難しい舵取りを迫られそうです。

中国については、米国の薬抜き(QE縮小)によるマネー流出だけでなく、

シャドーバンキング問題を抱えており、シャドーバンキング問題を駆逐するならば、

引き締めが必要ではありますが、見ての通り、引き締めに動いた途端、

米国の薬抜きと相まって、市場は激しい禁断症状を見せただけに、

現状ではお薬注入による流動性供給を求めているのが現実です・・・

そんな中、明日には消費者物価(CPI)と生産者物価(PPI)の発表を控えており、

昨日も書いた通り、インフレ圧力が高まっているようだと、

下手にお薬注入が出来なくなり、金融政策に手詰まり感が出て来ます・・・

かといって、財政出動でお茶を濁せるかと言えば、

習近平、李国強体制は小さな政府路線を掲げたばかりですから、

なかなか財政出動というわけにもいかないでしょう。

そして再び、インフレを口実に、QE縮小による新興国を中心とした動揺を無視して、

シャドーバンキング叩きに動かないかとの心配もなきにしもあらずなので、

明日の両インフレ指標は落ち着いていないと、よからぬ懸念が生まれそうです。

とか言いつつも、明日の消費者物価(CPI)の市場予想は+2.5%なので、

市場予想を上回る数字になったとしても、

中国当局が掲げる13年のインフレ目標である+3.5%までは超えないでしょうし、

最近の商品市況の軟調ぶりからも上回るほどの心配はないでしょうから、

ほとんど心配はしておりませんけどね。

念の為、最悪のシナリオということで。

そして本日の中国市場についても、上海株の軟調ぶりは続いておりますが、

本日分のSHIBORは先週末から更に低下しており、

短期金利もややリバウンドしてはいるものの、警戒すべき水準ではないので、

明日のCPIの発表を機に、15日のGDP発表までは落ち着くと見ております。


欧州については、先週末の取引時間中に雇用統計が発表されたこともあり、

アジア株の様な動揺は見られずにスタートしております。

ポルトガルとギリシャについても長期金利は先週末と変わらない水準で推移しており

ドラギの睨みと今夜と明日の財務相会合への期待が下支えしているのでしょう。

ポルトガルは連立の崩壊を避けられそうですし、

ギリシャについても、トロイカ側が厳しい姿勢を見せておりますが、

市場の反応を見る限りでは落ち着いており、支援を見送られても3ヵ月ですから、

デフォルトやヘアカットではなく、再協議に入るだけでしょう。

銀行の破綻処理については、前回の会合の時点で既に、

最悪の手法を採用するとほぼ決まっておりましたので、今更というネタではあります。

ということなので、両財務相会合を通過すれば落ち着きそうです。


エジプトについてはキナ臭いですけど、クーデターは起きてしまったので、

次の展開としてネガティブなシナリオである内戦にでも発展しない限りは、

市場への影響は軽微でしょう。


以上の通り、雇用統計の発表によって高まった米QE縮小に対する反応は、

単純に先週末に反応出来なかった国が、長期金利上昇等の禁断症状ではなく、

一旦の利益確定による株価の下落に見舞われた程度と言えますので、

中国でアホみたいなインフレが露呈したり、ギリシャにデフォルト懸念でも沸いたり、

エジプトが内戦にでも突入しない限りは、徐々に落ち着く方向に向かいそうです。


そして我が国についても、海の向こうと共に落ち着くでしょうし、

いざとなれば黒ちゃんが11日に動くことも可能ですし、

徐々に参院選でのネジレ解消期待も高まっており、

本日の商いも2兆5000億円と増加傾向ですから、

徐々にリスクオン、日本買いの兆しも見えつつありますので、

このまま商いが膨らんでいくようだと、増資ラッシュも呑み込みそうです。

あえて心配事と言えば、本日の国際収支での貿易赤字の拡大、原油高、

ついでに景気ウォッチャー調査の悪化(50は超えているけど)を槍玉に上げて、

マスコミ、野党がこぞって短絡的にアベノミクス批判キャンペーンを展開すれば、

安倍自民党の支持率が低下することになり、

ネジレ解消期待が薄れることにはなりますけど・・・大丈夫でしょうけどね。


ということなので、明日のスタンスについては特に変更は無く、

昨日書いた通りでおますが、改めて書きますと、

短期の方については、主力大型株での持ち越しは、

週前半を警戒する程度で、基本的には持ち越し勝負でいいでしょう。

本日を含め最近は持ち越しが一番旨味もありますしね。

中国、新興国、資源関連銘柄については、週後半もイベントはあるので、

やや慎重に構えた方がいいでしょうけど、中国GDP迄の持ち越しならばアリです。

新興市場については、今週のIPOを始めバイオ、ゲームへの追い風に変化は無く、

バイオは収益化に繋がる薬事法改正案への期待が、

参院選でのネジレ解消期待と共に高まりそうです。

しかしながら海の向こうが落ち着いて、主力大型株へ偏ることもあり得ますので、

新興市場に商いが戻っていないようだと、持ち越しにはお気を付け下さい。

(新興市場は本日も薄商いでした・・・)

REITについては、黒い会合でREITの買入枠を拡大しなくとも、異次元緩和による

長期金利の安定が続くでしょうし、星野リゾートのIPO、先週の路線価の底打ち、

今週のオフィス空室率の改善、消費増税の駆け込みもあり、

そして分配利回りも5%を超えているものがあるので、

不動産を含めて短期目線だけでなく買いでいいでしょう。

中長期の押し目狙いの方については、主力大型株の本格的な押し目は、

6月安値と言えますので、目先としては参院選までと割り切ってならば追撃もありです。

慎重に構えるのならば、今月中旬以降の決算を視野に入れて、

日銀短観で好調だったセクターの中から、出遅れ、割安、好取組な銘柄を拾うなり、

短期の方と同様に動けばいいでしょう。

参院選以降を見据えている長期の方については、

そのまま屁をこいて寝て・・・ではなく、王者の風格で構えておきましょう。


ところで星野リゾートですけど、斬新でスタイリッシュな宿ではあるのですが、

なんでしょう・・・何かと雰囲気が似ているのですが、その何かが思い出せない・・・

とにかくハリボ・・・あかんあかん・・・実際に人気があるのでしょうし、

せっかくの上場を控えているので、やめておきます。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
えーー。。
ASA | URL | 2013-07-08-Mon 23:02 [編集]
Hリゾート3口買ってもうた。はりぼ・・・気になります。。「利回り5%ありまーす」の口車に乗って・・だって、先生も不動産いいと言たでしょ。どうしましょか悩悩悩ーー。
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-08-Mon 23:31 [編集]
> Hリゾート3口買ってもうた。はりぼ・・・気になります。。「利回り5%ありまーす」の口車に乗って・・だって、先生も不動産いいと言たでしょ。どうしましょか悩悩悩ーー。

REIT、不動産が良いと言う見方を変えるつもりは全くありませんが、
さすがに全てのが銘柄が良いとはいえませんので、
どの銘柄を買うのかは御自身で研究して判断して下さいとしか言いようが無いです。
不動産の場合、増資懸念も無きにしもあらずですしね。
ちなみ星野さんは世間的には人気も評価も高いですから、
私が個人的に感じているものは戯言に過ぎない可能性が高いですから、
好評価を受ける可能性は大いに有り得ますので、気にしないで下さい(笑)
安心しました。(自己責任ですが)
ASA | URL | 2013-07-09-Tue 09:04 [編集]
丁寧にありがとうございます。いい方に期待します(笑)
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-09-Tue 10:38 [編集]
> 丁寧にありがとうございます。いい方に期待します(笑)

良い方に考えて大丈夫でしょうw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.