FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ギリシャ二次支援、米財政の崖&年末商戦よりも今週の注目は意外に・・・
こんばんは。

yoake.jpg 

日本に夜明けは訪れるのかという期待の中、

解散旋風が吹き荒れており、週末のTV番組には各党から論客が出演し、

議論を交わしておりますが、ハッキリ言ってまともな事を言っているのは、

日本維新の会というか橋下くんだけにしか見えないのですが・・・

意外な所では、好き嫌いは別にして新党大地の鈴木ムネオハウスは、

ぎこちない作り笑顔に若干引くものの、相変わらずブレはないです(笑)

まぁ民主党は解散の号砲を鳴らした野田くんが評価を上げている様なので、

解散前よりは支持率も上がっており、それなりに健闘はしそうですけど、

そもそも国民、野党からによる辞めろの大合唱の中、

延々と党内政局の駆け引きと保身の為に、表向きは消費増税法案、

特例公債法案、議員定数の削減を成立することを前面に打ち出し、

解散を引き伸ばした揚げ句、

いかにも自分が主導して解散を決めたと言わんばかりの演出はどうなの?

という疑問は湧くばかりです・・・。

そもそも論としては消費増税が未だに必要とは思えないですしね。

景気条項が確実に守られるのならば、税率はともかく引上には反対しませんが・・・

(すっかり上げる事が大前提になっていることにも恐ろしさを感じますしね)


というような事も含め、日本には解散旋風が吹き荒れる中、今週の相場を迎えます。

まずは今週のスケジュールからご覧下さい。
-------------------------------------------------------------------
国内海外
19(月)10月工作機械受注・確報値米10月中古住宅販売
9月景気動向指数・確報値米11月NAHB住宅市場指数
10月日本製半導体BBレシオユーロ圏9月建設支出
イタリア9月工業売上高
日銀金融政策決定会合(19-20日)タイ7-9月期GDP
決算-NKSJ、MS&AD、東京海上感謝祭に伴う米議会休会(19-23日)
スペイン政府が「バッドバンク」に対する資金拠出に
関して投資銀行5社と会合
ファンロンパイEU大統領、各国関係閣僚と
EU予算協議
オバマ大統領、アジア歴訪(17-20日)
ラガルドIMF専務理事、アジア歴訪(19-20日)
ASEANサミット(プノンペン:18-20日)
トリシェ前ECB総裁講演
スヴェンソン・リクスバンク副総裁講演
プラートECB理事挨拶
バルニエ欧州委員講演
デギンドス・スペイン経済相講演
ワイトマン独連銀総裁講演
クーレECB理事講演
リーカネン・フィンランド中銀総裁講演
ノルウェー中銀オルセン総裁講演
決算-ロウズ、タイソンフーズ、アジレント
休場:メキシコ
20(火)9月全産業活動指数米10月住宅着工件数
10月全国百貨店売上高米10月建設許可件数
10月コンビニエンスストア売上高独10月生産者物価指数
豪準備銀行金融政策決定理事会議事録
日銀金融政策決定会合(19-20日)
白川日銀総裁会見ユーロ圏臨時財務相会合
感謝祭に伴う米議会休会(19-23日)
オバマ大統領、アジア歴訪(17-20日)
ラガルドIMF専務理事、アジア歴訪(-20日)
東アジアサミット(オバマ米大統領出席、カンボジア)
ASEANサミット(プノンペン:18-20日)
トルコ中銀金融政策決定会合
バーナンキFRB議長講演(2:15)
リッチモンド連銀ラッカー総裁講演
イングベス・リクスバンク総裁講演
コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
コエリョ・ポルトガル首相、カンファレンスに参加
ショイブレ独財務相、イベントに出席
スティーブンス豪準備銀行総裁講演
国債入札-ギリシャ、スペイン、英
決算-HP、ベストバイ
休場:ブラジル 
21(水)10月貿易統計米新規失業保険申請件数
11月日銀金融経済月報米11月ミシガン大学消費者信頼感指数
米10月CB景気先行指数
IPO-エストラスト米MBA住宅ローン申請指数
米週間原油在庫
英10月財政収支
イングランド銀行金融政策委員会議事録
感謝祭に伴う米議会休会(19-23日)
イングランド銀行金融監督委員会(21-22日)
コエリョ・ポルトガル首相、議会答弁に出席
ガスパル・ポルトガル財務相講演
ショイブレ独財務相講演
国債入札-ポルトガル、独、米
22(木)10月全国スーパー売上高中国11月HSBC製造業PMI・速報値
ユーロ圏11月消費者信頼感・速報値
株主総会-ファーストリテイリングユーロ圏11月総合PMI・速報値
ユーロ圏11月製造業PMI・速報値
ユーロ圏11月サービス業PMI・速報値
独11月製造業PMI・速報値
独11月サービス業PMI・速報値
仏11月製造業PMI・速報値
仏11月サービス業PMI・速報値
ブラジル10月失業率
EU首脳会議(22-23日)
感謝祭に伴う米議会休会(19-23日)
イングランド銀行金融監督委員会(21-22日)
南ア準備銀行政策金利発表
国債入札-スペイン
休場-米国(感謝祭) 
23(金)勤労感謝の日独11月Ifo景況感指数
独7-9月期GDP・改定値
カナダ10月消費者物価
台湾7-9月期GDP
フィリピン7-9月期GDP
EU首脳会議(22-23日)
感謝祭に伴う米議会休会(19-23日)
米ブラック・フライデー
米市場半日取引
24(土)--
25(日)-スペインの最大州であるカタルーニャ州議会選挙

-------------------------------------------------------------------
以上の通り、相変わらず海の向こうは、米国の財政の崖&年末商戦&マクロ指標

欧州ではギリシャ二次支援の行方、スペインの支援要請&カタルーニャ州選挙、

ポルトガルはスケジュールにはありませんが来週に控える予算案採決、

同じくスケジュールには無いイスラエルを始めとする中東情勢、

そして中国は新体制が発足後の追加緩和&財政出動の行方&HSBC製造業PMI

世界中でリセッション入りと言われるきっかけともなったGDPが、

タイ、台湾、フィリピン等でも発表され、海外イベントは盛り沢山ではありますが、

野田くんの解散宣言以降の動きを見ればわかる通り、

日本株は海の向こうの騒ぎを無視してビンビン状態ではありますので、

今週はどこまでビンビン状態が継続できるのかといったところが焦点となります。

あくまで一発目の押し局面はいつのなのかと言うことですから、

ひとまず投開票日までは堅調と言う見方に変わりは無く、

その後についても、なぜかどこを見ても焦点にはなっておりませんが、

決められない政治の大きな要因であった国会のネジレが解消されれば、

ネジレを敬遠していた外国人も戻って来ますので、

投開票後も基調が継続する可能性は高いと言えます。

切り返し後に増加している商いは、そういった期待の一部とも言えます。

まぁネジレに関しては、米大統領選の際も当ブログでは再三言っていたものの、

話題になり始めたのは直前でしたから、今回の衆院選においても、

ネジレの話題が大きくなるのはこれからだとは思いますが・・・


さて、まずは米国について、

御存知の通り、最も大きな材料は「財政の崖」を巡る協議の行方ではありますが、

今週はあろうことかこの期に及んで、週末に控える感謝際に伴って、

米議会は一週間のお休みに入りますので、

感謝祭前に騒ぎを大きくしたくないから上辺だけで歩み寄ったのか?

なんて穿った見方もしたくなりますが、

先週末にオバマくんと議会指導者が歩み寄った状況が継続されることにはなります。

今週はアジア歴訪中のオバマくん以外は、政府関係者の講演もないので、

財政の崖については議会が再開される来週までは平穏に過ぎそうです。

20日にはバーナンキおじさんの講演を控えてはおりますが、

わざわざ冷や水を浴びせる事はしないでしょう。

しかしながら先週のFOMC議事録によって、

財政の崖のせいで隠れ気味だったツイストオペにも焦点が当たりつつあり、

議事録を見る限り、財政の崖と共に年末で打ち止めにするのではなく、

大半のメンバーが継続という意見なので、バーナンキからも同じ様に言及されれば

財政の崖と共に年末に期限を迎えるツイストオペに対する懸念が消え、

財政の崖への上辺だけかも知れない歩み寄りの姿勢も相まって、

米株が切り返しの第一歩となる可能性も有り得ます。

他にも最近悪化が目立つマクロ指標も、今週に控える住宅指標は、

すでに回復基調に入っておりますので、もし今回が悪かろうとも、

基調が変わるとまでは見られることも無く、下手をすれば昨日も書いた通り、

サンディの影響と言うことで片付けられ兼ねないです。

そういう意味では新規失業保険についても、

サンディの影響をやっと加味してなのか、予想が控え目になっておりますので、

先週すらも予想よりも大きく悪化したのに、サンディで無視されたわけですから

今週はハードルも低いのですから心配はいらないでしょう。

色んな意味でサンディは神風やったということですね。

ということからも米国は感謝祭、ブラックフライデーを控え、

年末商戦に目が向けられるでしょう。

今の所は好調なスタートを切るとも言われておりますが、

結果が判明するのは、サイバーマンデーを含め来週からですから、

感謝祭、ブラックフライデーまでにある米小売り決算にも注目が集まりそうです。

これらも市場予想を見る限りは、ハードルが低い上に、株価も低いですから、

悪かろうとも影響は限定的でしょう。

その他のHP等の決算についても同様と言えます。

以上の通り、米国は財政の崖は一休みということから、

年末商戦、マクロ指標に注目が集まるものの、下値リスクは低いと言えるので、

感謝祭モードで閑散モードではありますが、底堅く推移しつつも、

来週からの財政の崖を巡る協議の行方、感謝祭の休日、金曜の半日取引、

ブラックフライデー、サイバーマンデーの結果を控え、

週末は手仕舞いの動きにはなりそうです。

バーナンキ講演を機にツイストオペへの懸念が消えればという条件付では、

切り返し基調が強くなるとも言えますが、これはオマケ程度に考えておきましょう。

先週も言った通り、アップルと金融株の切り返しが本格化するかどうかも注目です。


次に欧州について。

ギリシャ二次支援の行方はウダウダしつつも、

支援を決めるのが既定路線ではあるのですが、

一応、20日のユーロ圏財務相会合と22日からのEU首脳会議のどちらかで、

支援が決まるのかが注目されております。

20日はIMFのラガルドおばさんも参加する予定ですから、

ギリシャはトロイカ支援が主導と言う面からも、ラガルドが参戦すると言う事は、

トロイカ報告の完全版と共に支援を判断するということでしょうから、

ほぼ支援の決定が下される方向で間違いないでしょう。

大口の支援金を負担するドイツも、議会での承認が得られそうですしね。

万が一、支援が見送られたとしても、翌日に破綻する訳でもなく、

次のギリシャ国債償還は12/14ですから、それまでには遅くとも決着するでしょう。

やや気になるのは25日にカタルーニャ州の選挙を控えるスペイン、

27日に予算案の採決にてちゃぶ台が返しが起こりそうなポルトガルの両国です。

両国ともに先週までに再三書いてきたので詳細は割愛しますけど、

両イベントを控えて、両国の国債利回りは横睨みしておいた方がいいでしょう。

スペインは国内レベルの問題とも言えますけど、

ポルトガルはユーロ全体のモラルとOMTの期待が剥げ落ちる可能性があり、

あまり話題になっていないからこそ、インパクトを大きくする可能性も高いだけに、

やや心配ではあります。

先週、メルケルが釘を刺したことが効いていればいいのですが・・・

ということで欧州は20日にギリシャへの支援が決まれば楽観論が継続するものの、

見送られれば、週末に向けてギリシャ、スペイン、ポルトガルでのイベントを控え、

米国の動きも相まって手仕舞いの動きにはなりそうです。

そしてスペイン、ポルトガル国債の利回りも注視しつつですね。


中東情勢については、イスラエルの地上戦に踏み切ると言った言動を含め、

混乱が激化しており、地政学リスクは高まっております。

イスラエルも年明けに総選挙を控えているという大人の事情もありますしね。

しかしながらアフガン撤退、リビアはNATOに押し付け、

産油国でないシリアへの無関心を含め、最近の米国の態度を見ればわかる通り、

世界一の産油国になった事に加え、シェールガスバブルの真っ只中ですから、

リスクを伴う中東への興味(旨味)が薄れているのも事実です。

不謹慎ながら正義論だけを掲げられる戦争と言う旨味はありますけど・・・

そういう意味では中東のエネルギーありきのイスラエル支援よりは、

クリントンおばさんが1月とほのめかしていたイランの方が危ういと言えます。

ということなのでイスラエルに関しては、中東戦争にでも発展しない限りは、

目先での影響は限定的と見ておけばいいでしょう。


中国については習近平体制が発足しましたが、

インフレは当局の警戒水準を下回って推移しており、追加緩和余地はあるものの

マクロ指標が底打ちも見せているので、財政出動を含め動く気配は無さそうです。

今週は民間であるHSBCの製造業PMIが発表されますが、

悪かったとしても、いつもながら当局のプライドが優先され、

民間の指標では動きませんので、動くとするならばHSBCが発表する前でしょう。

ということからも、動けばオマケ程度に考え、動かなくとも下値リスクは低いでしょう。


そして我が国は、以上の通り海の向こうの騒ぎはあるものの、

先週の野田くんによる逆ギレ解散以降は、海外は無視して堅調に推移しており、

繰り返しになりますが、ネジレ解消が重要だとは思うものの、

表面的には安倍自民が勝利することで、

強力な追加金融緩和への実行期待が押し上げていることからも、

各紙が発表する支持率というのには注目と言えます。

安倍自民の勝利期待が薄れると追加金融緩和期待はおろか、

ネジレ解消までが遠のく可能性が高まります(ネジレは連立次第ですけど)。

逆ギレに過ぎない野田くんへの再評価、橋下くんの歯切れの良さ、

石原慎太郎への根強い人気からも、

意外と世論調査で安倍自民の支持率が下がっている可能性もあり、

以前のギリシャの様に支持率で右往左往という展開もあり得ます。

そして逆切れ解散を機に膨らんでいる商いも、

買い戻しもあるでしょうけど、長きに渡るポンコツ政治からの脱却期待で、

新しい資金も入っていると見るならば、商いが継続するのかも注目です。

そしてテクニカル的には、日経平均、TOPIX共に、

今回の急騰劇のお陰で遅行線が再び下抜くリスクは軽減されているものの、

これまた窓を開けて上昇しているのも事実ですから、

定石通りに窓埋めの押し、疑心暗鬼の調整二波を窺わせる動きではあります。

価格面でも約半年にも及ぶレンジ相場における上限に近付いており、

押しが意識される水準が近いとも言えます。

時間面では今週のスケジュールから見れば、今の所は海外を無視はしているものの

前述した通り、週末には手仕舞いの動きも予想され、

20日のギリシャ支援が決まらなければ、ユーロ円の遅行線が日々線に掛かり

円安が一服の流れになる可能性もありますから、

ギリシャ次第ではテクニカル的にもスケジュール的にも、

週後半以降の日本株は一服で調整入りを誘う可能性は高いと言えます。

支持率も安倍自民が引き離しているとも思えないですしね。

もしギリシャ支援も決まり、バーナンキのオマケまで付いてくると、

海の向こうは日本にとっては追い風以外の何物でもないですから、

安倍自民の支持率次第と言えるでしょう。


以上のことからも、安倍自民勝利を前提とした熱狂が、

いつまで継続するのかという面では、各紙の支持率が出揃うまででしょう。

価格的ではレンジ上限へのタッチが節目であり、

時間(スケジュール)的には無視されていた海の向こうにて、

20日にギリシャ支援が決定し、バーナンキのオマケが付いてくれば、

気にする必要もないですが、オマケのバーナンキはともかくとして、

ギリシャの支援が先延ばしにされれば、週末に向けて海の向こうは手仕舞いなので

それに合わせて為替も動き、日本株もその頃には安倍自民の支持率が出揃う事で、

一服のきっかけにはなりそうです。

当然ながら安倍自民の支持率が落ちていれば押しも深くなりそうです。


繰り返しになりますが、中長期的な見通しとしては強気な見通しに変わりは無いので

今週の一服や押しは、底割れするという話ではないのであしからず。

お日柄で見ても、以前にも書いたので割愛しますが、

投開票日(ギリシャの12月償還も)は、高値を付けるにはピタリでもありますしね。

長年市場にとっては持病だった政治が大きく変わり、

失われた20年から脱却する序章にでもなるのならば、

そんな日柄での高値をブチ抜いて、更に続伸してもおかしくないですしね。


ということで、大統領選前に総員撤退して、先週の14~15日で参戦した方は、

基本的には王者の風格で構えていればいいのですが、

目先の一服、押しには付き合えないという方は、20日に一旦外してもいいでしょう。

ド短期サーファーの方は20日と感謝祭を含む週末の持ち越しさえ避ければ、

お好きな様に波乗りすればいいでしょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

若輩者 | URL | 2012-11-18-Sun 19:46 [編集]
どうもお久しぶりです。
実はこの度、株で負けた経緯についてブログに綴ることにしました。
今の所ただの日記ですが、もし差し障り無ければ相互リンクさせて頂ければと思います。

株と女と鬱病と
http://leehyoyul.blog.fc2.com/

※このコメントも差し障りあるようでしたら消して頂いて全く問題ありません。
若輩者さんへ
マーケット番長 | URL | 2012-11-18-Sun 19:53 [編集]
> どうもお久しぶりです。

お久しぶりです。

> 実はこの度、株で負けた経緯についてブログに綴ることにしました。
> 今の所ただの日記ですが、もし差し障り無ければ相互リンクさせて頂ければと思います。
>
> 株と女と鬱病と
> http://leehyoyul.blog.fc2.com/
>
> ※このコメントも差し障りあるようでしたら消して頂いて全く問題ありません。

ブログを始めましたか!
相互リンクは全然構いませんので、
こちらこそよろしくお願い致します。

若輩者 | URL | 2012-11-18-Sun 20:16 [編集]
ありがとうございます!
始めたばかりであんまり中身の無いブログですが、徐々に内容も充実させていきたいと思いますので、お暇な時にでも遊びに来て下さい。
若輩者さんへ
マーケット番長 | URL | 2012-11-18-Sun 21:25 [編集]
> ありがとうございます!
> 始めたばかりであんまり中身の無いブログですが、徐々に内容も充実させていきたいと思いますので、お暇な時にでも遊びに来て下さい。

いえいえどういたしまして。
ブログは囚われ過ぎてもダメですけど、
頭の整理には役立つと思いますので、
投資に活かせるようになるといいですね。

こりらこそよろしくお願いします。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2020 不沈艦日記. all rights reserved.