FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ハゲチャビンで上げチャビンですが、賞味期限は・・・
こんばんは。

早いもので今年も9月になりました。

とは言え秋の気配などは1mmも感じさせない暑さなので、

今日も近所の純喫茶にランチ&マンゴーかき氷を食いに行ってきたのですが、

店に入ると四人掛けのテーブル席なのに、

向かい合わせに座らずに、隣り合わせに座る仲睦まじいカップルがおり、

男の方が手を握りながら顔を近づけて話しているので、

よろしいなぁと思いつつ奥の席へ行こうとカップルの横を通ると・・・

なんと・・・男の方がびしょ濡れになっており、

お、水も滴るいい男やねぇと思う間もなく、すすり泣く彼女の声が・・・

え?と思いよく見てみると、男の方は水を浴びせられたようで、

しかもフォークを握る彼女の手を抑える為に隣に座っているようであり、

テーブルの下の床もビショ濡れになっており、

どうやら仲睦まじいいどころか、修羅場を迎えておりました・・・。

そしてマズイ所に座ってしまったなと思い、ふと店にいる他の客や店の主人を見ると、

みんな苦笑いをしており、私も苦笑いしながら仕方無く席につくと、

「なんで今になっていうのよーーー!!!」と叫んだかと思うと、

北斗百裂拳かの如くパニック的にビンタの嵐・・・

その手を必死に抑えようとなだめながら応戦する男・・・そして泣き叫ぶ彼女・・・

その後の話を聞いていると、どうやら同棲をしているにもかかわらず、

男の方に婚約者がいて、結婚を前にこっそりと荷物を運び出そうとしていたところ、

現行犯でお縄となり、喫茶店まで連行されて事情聴取をされていたようです・・・

なんともアホ過ぎるというか・・・男の方も軽そうやし・・・男が全面的に悪そうやけど

彼女の怒り方も常軌を逸しているし・・・

えらい所に座ってしもうた思いつつ、王者の風格でランチを食べていたら、

今度はフォークではなくナイフを振り上げ、

男の方も開き直って「気が済むんなら刺してみろ」と言い出す始末・・・

心の中で「それはホットケーキ用のナイフやぞ」とツッコミながら、

私も王者の風格で戦況を見守っていたら、

叫び声を上げたかと思うと、そっとテーブルの上に置きました・・・

そして再び言い合いが始まり、今度はフォークを振り上げ、

さすがにマズイと思い、角田レフェリーばりに割って入ろうかと身構えたら、

また叫んでそっとテーブルに置く・・・それを何度か繰り返すうちに、

いい加減に腹立ってきたので、自ら立ち上がってナイフとフォークを没収しました。

当然ながらこっちにも多少は矛先が向かうのかと覚悟していたのに、

何も無かったかのように二人だけのバトルは繰り広げられておりました・・・

すっかり拍子抜けしたので、マンゴーかき氷を注文し、

そっと店員にもナイフとフォークと返し、王者の風格で食べてから店を後にしました・・・

その後、あの二人がどうなったのかは知りませんけど、

何でしょう・・・ああいった人間臭い人間模様は、今時のカフェでは見掛けないので、

さすが純喫茶だなぁとしみじみと思った週末のひと時です。


さてさてそんな純喫茶でのひとコマはどうでもよくて、

昨夜の満月頭(バーナンキ)によるジャクソンホールでの講演ですが、

まぁ全文は各自読んで頂くとして、解説・解釈も溢れているので、

各専門誌に目を通して頂ければわかります。

私なりに解釈すれば、ザックリとした解釈ではありますけど、

これまでのQE(1~2)に対して自画自賛・・・

というかやたらと成果を強調しており、正当化に必至のパッチと言わんばかりです。

そしてこれまでも再三言ってきた苛立たしい回復具合の雇用環境に対して、

改めて雇用の回復の鈍さを嘆いており、

雇用回復の為にもQE3をぶっ放す気マンマンであると言っております。

ハッキリ言ってしまえば、自画自賛以外は新味の無い講演とも言えますけど、

時期的に大統領選を控えているので、新味ナシとは片付られず、

低調な雇用回復はオバマの支持率にもダイレクトに響くことからも、

バーナンキとオバマのベクトルは同じと言えますので、

大統領選前にはぶっ放す可能性も高いと言えます。

しかしながら、もはやこの時期にQE3をぶっ放した所で、

大統領選までに雇用が目に見えて回復するのは不可能ではあるので、

意味が無いのではという意見もあるでしょうけど、

少なくとも支持率が競っている状況で雇用が悪化していては、

オバマの再選も厳しくなるでしょうから、せめて回復傾向であると言えるくらいには、

雇用指標が好転していないとマズイので、ぶっ放す可能性は高いと言えます。

そういう意味でも今週の雇用統計の失業率が、前月の8.3%よりも低下しているか、

非農業部門雇用者数が失業率低下に向かうボーダーラインの15万人以上であるか、

前日の新規失業保険申請件数は失業率低下のボーダーラインは40万件ですけど、

前週よりも改善されているのか・・・

これらが全て悪化している様だとQE3の可能性はより高まります。

逆に失業率の回復を期待できるような水準を超えていたとしても、

前述した通り、苛立たしい回復ぶりに嘆いているという前フリをしているということは、

回復していようとも、大統領選を前に動くということでしょう。

つまりどちらにせよ動くと言うことなのですが、

市場は週末の雇用統計を見極めようと反応するでしょうから、

雇用統計が悪ければ、QE3への期待がより膨らみ、

良ければ次回FOMCまでは今と同じ状況であると言えます。


という私なりの解釈ではありますが、

昨夜の市場の反応としては・・・

米株はハゲチャビン(バーナンキ)で上げチャビン

商品も金と原油はハゲチャビンで上げチャビン

VIXはハゲチャビンで下げチャビン

LIBORはハゲチャビンとは関係なく下げチャビンが継続

となっており、プチリスクオンではあります。

しかしながら商いは低水準のまま変わっておらず、

QE2の時のジャクソンホール後も劇的に商いが膨らんだ訳では無いので、

大して変わらんとは言えますけど・・・それにしても少ないです。

そんな中、スペイン&イタリア国債利回りは上昇していたり、

やはりQE2の時とは違い、現在の震源地はあくまで欧州ですから、

QE2の時の様にふわふわ上昇して、11月のFOMCでの正式な宣言にて一段高、

という訳にはいかないでしょうから、欧州が好転しない事には、

バーナンキの講演だけでの上昇というのは、なかなか難しいと言わざるを得ず、

これまた雇用統計同様、欧州もECB理事会、独憲裁でのESM合憲性判決を

見極めない事には上げようがないと言えます。


ということで昨夜のバーナンキ講演という材料の賞味期限は、

せいぜい週明けの1日程度であり、ECB理事会、雇用統計、

独憲裁でのESM合憲性判決、FOMCへ焦点は移るでしょう。


まぁこれらも踏まえて、来週の展望は明日に改めて書きます。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 

本日は9月入りしたということで、Earth, Wind & Fire の 「September」です。

スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2012-09-01-Sat 20:50 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
| | 2012-09-01-Sat 22:03 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
マーケット番長 | URL | 2012-09-01-Sat 22:17 [編集]
週末の余興としてはなかなかの修羅場でした。
日本の誠実百選に選ばれそうな私には無縁の修羅場でしょうけど(笑)

EW&Fいいですねぇ~
ドーパミン出して
ガシガシ食って血糖値も上げて頑張っとくんなはれ~

たろ | URL | 2012-09-02-Sun 17:56 [編集]
RSSでいつも楽しく見させてもらってます。
番長のわかりやすい説明のおかげで経済情勢がすんなり入ってきます。
これからも更新楽しみにしてます。
たろさんへ
マーケット番長 | URL | 2012-09-02-Sun 18:44 [編集]
> RSSでいつも楽しく見させてもらってます。
> 番長のわかりやすい説明のおかげで経済情勢がすんなり入ってきます。
> これからも更新楽しみにしてます。

ありがとうございます。
少々下品な表現もあるブログではありますが、
そう言って頂けると励みになります。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2020 不沈艦日記. all rights reserved.