FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
嵐の前の静けさな週末
こんばんは。

本日発表された消費者物価、雇用指標等の結果を受けて、

朝ドラのあまちゃんではなく、我らがあまりちゃん(甘利経済再生担当相)は、

「日本はデフレから脱却しつつあり、順調な動きやで」と言っており、

じぇじぇじぇな自画自賛をしております。

口は曲がっているけど真っ直ぐな物言いが信条の麻生閣下も、

「消費増税に向けてよい方向である」と言っており、

麻生なだけに、ウソ~ン、あ、そう・・・な自画自賛をしております。

にも関わらず、市場の反応は夏枯れ・・・っつうか、もはやペレな反応です。

ペレがどういう意味なのかはあえて控えておきます(笑)


改めて、寄り前に発表された7月全国消費者物価(CPI)を見ると、

4年8か月ぶりの伸び率!2ヵ月連続の上昇!とのタイトルが並んでおり、

食料及びエネルギーを除くコアコアCPIはマイナスやがな!

つまりデフレ脱却やなくて燃料費が高騰しとるだけやがな!

先行指標である8月東京都区部消費者物価の方が悪いぞ!

とツッコミたくもなりますが、

前回(6月分)よりは改善しているのも事実なので、現状では上向きとも言えます。

同じく寄り前に発表された7月完全失業率についても、

2ヵ月連続で改善!女性は15年10か月ぶりの水準!とのタイトルが並んでおり、

失業者は増えとりまっせ!

非正規雇用が増えて、正社員が減り続けてケツ噛んどりまっせ!

とツッコミたくもなりますが、

これまた前回(6月分)よりは改善しているのも事実であり、

女性に関しては数字上の操作の要素を省いても改善しているので、

上向きとも言えます。

他にも寄り前に発表された7月家計調査、7月鉱工業生産は、

予想を下回るものの、マイナスに転落したのではなく、上昇・改善しておりますので、

これまた上向きと言えます。

14時に発表された7月住宅着工戸数、7月建設工事受注は、

市場予想を僅かに下回ったものの、11か月連続で増加しており、

ただの駆け込み需要やろ!

先行指標である建設工事受注は前回よりも低下しとるやろ!

とツッコムものの、こちらは無理矢理なツッコミとも言えるくらい、

素直に堅調ではあります・・・長期金利も下がっておりますしね(住宅ローン金利も)


というように、ツッコミどころはあるものの、

表面的な数字上では、あまりちゃんらの言う通り、好調だったとは言えますので、

アベノミクスの成果も上がっていると言えます。


しかしながら、市場では評価されることも無く、

本日も東証一部の売買代金は1兆9703億円に留まる薄商いとなり、

昨日までと変わらない冴えない週末であり、冴えない月末でおました・・・

今週は色々と話題はあったのですが、株価の値動きや薄商いを見ればわかる通り、

結果的には何一つ結論の出た話題は無く、

気の短い大人達が需給に合わせて動かすために、

話題が口実として利用されただけの不毛な値動きの1週間でおました・・・。

来週から始まる怒涛のイベントラッシュが控えていることに加え、

シリア騒動も燻ぶったままですし、不毛なバーナンキ率いるFRBによる

QE縮小観測での新興国のマネー流出症状も治まっていないので、

不毛な1週間となったのも仕方なしですし、嵐の前の静けさとも言えます。


それにしても詳細は週末に書きますけど、

来週以降に控えているイベントの数々は、嵐どころか、

近年稀に見るカロリーの高いイベントばかりであり、

消化できるのか・・・食中毒を起こさないのか・・・と不安に駆られます。

悪い方に転ぶとシャレにならないイベントも多いだけにね。

今のところ、世界的に株価までがテーパリング状態であるのが救いではあり、

悪い方向に転んだ場合でも、ショックは和らげてくれるとは思いますが・・・

そして我が国は、黒い異次元金融緩和効果もあり、

他国に比べれば長期金利も落ち着いているので、

世界のトレンド(症状)とは一線を画しておりますが・・・


とりあえず、来週以降の動きについては、頭をリセットして精査し上で、

週末に改めて書きます。


あ、そういえば、本日物色されていた除染銘柄を見ればわかる通り、

政府が汚染水問題について、来週にも抜本的な解決策を出すようですから、

劇的な解決方法を示す事が出来れば、五輪招致の可能性も拡がりそうです。

1日400tペース(25mプール1個分)で増える汚染水をええ加減に何とかせんと・・・

こんなペースで増えているのに溜め続けるというのには無理があり過ぎるのですから、

タンクの増設や素人が見てもおかしな防護壁の埋設という様な対策ではなく、

すっかり異常をきたして止まったままである、

東芝の「ALPS」という放射性物質の除去装置を修理するなりして、

フル稼働して処理しない事にはねぇ(1日700tペースで処理出来るとか・・・)、

じゃないと、過熱気味の海外の報道を抑えるのは無理でしょうし、

ほんまに五輪招致にも支障をきたしてもおかしくないです。

そういう意味でも、来週に発表される汚染水の抜本対策とやらは、

来週以降の怒涛のイベントと共に注目イベントの一つと言えます。

ちなみに本日賑わっていた除染銘柄ですけど、

福島第一から放射性物質が飛散している限り、

いくら除染してもイタチゴッコとも言える訳ですから、

除染事業というのは、ある意味では半永久的・・・とまでは言えないものの、

廃炉まで続く、手堅い公共事業なのか・・・とも思ったり。


よい週末を。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

本日はテレビで見掛けた仰天のギタリスト「MIYAVI」です。

Copyright © 2020 不沈艦日記. all rights reserved.